お問い合せ
Home学校沿革学校案内教育方針年間行事進路状況アクセス 入学案内

三育学院は明治31(1898)年アメリカに本部を持つセブンスデー・アドベンチスト(SDA)教団の宣教師グレンジャー博士の和英聖書学校(東京、芝)の創立にさかのぼる。
大正15(1926)年千葉県房総半島の松林の丘(現袖ヶ浦市)をキャンパスに選び、教師、学生、生徒の手で日本三育学院を建て、ユニークな三育教育を続けてきた。
教育基本法、学校教育法の実施により昭和24年4月をはじめに日本各地に小学校が開校された。

本校は教団の出版所「福音社」の職員の子弟を、我々の信仰に基づいた教育を我々の手で施したいとの強い熱意のもとに、昭和32(1957)教師2名、児童6名で開校された。SDA信徒及びクリスチャンの子弟を中心とした教育が行われていたが、信徒外の多くの入学希望者の求めに応じ開放、2007年に50周年を迎え現在に至っている。
Copyright(C) 2011 Yokohama San-iku Elementary School All Rights Reserved.