「学校生活」カテゴリーアーカイブ

児童会遊び

2022/12/09

学校生活

みんなが楽しみにしている児童会遊びをおこないました。

ファミリー(縦割りグループ)に分かれて2分間の間にお題にそった名前をいくつあげられるか競いました。

お題は動物、野菜、スポーツ、聖書の登場人物。なるべく重ならないように素早く書き、次の人に筆箱タッチで交代していました。

遊びを通して、ファミリーの連携や交流など深めることができました。

   

   

   

  

社会科見学(3,4年生)

2022/12/07

学校生活

3年生と4年生は社会科見学で、長屋門公園に行きました。

体験学習で竹笛を作ったり、石うすできな粉を作ったりと昔の暮らしを学びました。

   

   

クリスマス会

2022/12/04

学校生活

本日午前中、小学校にて無事にクリスマス会を終えることができました。

この日のために毎日一生懸命練習してきた児童たち。今日は大好きなお父さんお母さんの目の前で披露することができて大満足だったことでしょう。

クリスマス会のことを心に覚え、祈り支えてくださったお一人お一人に感謝いたします。

皆様にとって素敵なクリスマスとなりますようにお祈りしております。

    

    

 

  

図工(2年生)

2022/12/02

学校生活

2年生が図工の時間にクリスマスの飾りを作りました。

自分でデザインし、それぞれの個性があふれる作品に仕上がりました。

    

クリスマス会リハーサル

2022/11/29

学校生活

1年生と2年生はオペレッタで「クリスマスのよる」

3年生と4年生は「王様のゆめ」の劇

5年生と6年生は「Who is my neighbor?」という題で劇をしました。

また、5年生の器楽合奏や6年生のトーンチャイムもクリスマス気分を盛り上げてくれました。

本番まであと少し、小学校に一足早いクリスマスがやってきます。

     

     

    

    

校長先生からのメッセージ(11月)

2022/11/28

学校生活

『イエス様の誕生と自分の誕生を喜ぶクリスマス』

小学校のクリスマス会まであと一週間に迫りました。三育の児童はクリスマスの本当の起源や、イエスキリストの誕生の意味、クリスマスの喜びを知りながらこの時期を過ごします。そして、讃美や演技を通して、それを伝えようとします。今、本番に向けて一生懸命練習に励んでいます。(今回は感染症予防のために、小学校の児童、保護者、教職員のみの参加となります。)

クリスマスの意味と喜びを思うとき、同時に自分自身の誕生も喜ぶ時であっていいのではないかと思うのです。(誕生日とは別に)

人間はこの世に生まれ出るために、自分自身では何もできません。健康な体で生まれるかそうでないか、どの親の下に生まれるか、どんな社会状況の中に生まれるか、どんな時代なのかも分からずにこの世に生まれ出てきました。そして、生まれてからは親をはじめ、それぞれの環境で育ち、自ら置かれている環境や将来を生きぬくために学習し勤労していきます。成長や成果を喜んだり、時には思いもよらない出来事に遭遇したり、挫折することもあるかもしれません。ある程度自分自身も、身の回りも落ち着き、やっと余生を楽しもうと思ったときには、体が衰えてきているのを意識しなければならないのも人生です。

それでもなお、一人ひとりが存在する意味があるのは、人間は愛し愛されるために創られ、この世に置かれているからです。どんな状況どんな年代に置かれても貴い価値のある存在です。たとえ人がどう言おうと「私の目には、あなたは高価でとうとい。私はあなたを愛している。」と聖書の神様は言われます。その神様は、人間を救い、人間と共に居たいがために御子イエスキリストを地上に贈られました。イエスキリストの名はインマヌエル「共にいます」という意味です。

だれか大切な人が共にいてくれる。誰か大切な人を思うことができる。そして、いつもイエスキリストが共にいてくださることを確認し信じることができる。それがクリスマスの喜びです。

クリスマスを喜び楽しむ経験ができるのは、私たちに命が与えられ生かされているからです。どうかクリスマスには、イエス様の誕生を喜ぶと共に、自分の誕生と存在を喜び感謝しましょう。

ルカによる福音書2章10~12節 天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシア(キリスト)である。あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。」

ご家庭の上に神様からの祝福が豊かにありますようにお祈りいたします。

校長 小原義信

としょしつお絵描きコンクール

2022/11/24

学校生活

図書委員企画の楽しいイベントが開催されました。

図書室にある本の中から大好きな場面を絵に描いてコンクールに参加します。参加してくれた作品の中から全児童教職員が参加して投票します。

みごとに選ばれた9名が表彰され、自分の描いた絵がプリントされたカバンや巾着などと賞状が手渡されました。

参加してくれた全員にも参加賞として賞状としおりがプレゼントされました。

  

   

 

 

味噌づくり体験教室(5年生)

2022/11/22

学校生活

山梨県から講師をお招きして、味噌づくりの体験教室をおこないました。

講師の先生の説明をよく聞き、真似をしながら味噌づくりにちょうせんしました。

来年、おいしいお味噌になることを願いながらタッパーに詰めました。

   

   

 

校外学習(6年生)

2022/11/09

学校生活

6年生は校外学習で、はまぎんこども宇宙科学館と横浜三育幼稚園に出かけました。

科学館では月面でジャンプするとどんな感じなのかを体験したり、ストリームボールで空気の流れを体感したりと楽しみました。

午後からの幼稚園での交わりのために、事前にプログラムを準備し練習を重ねてきた6年生。お互いに楽しい時間を過ごすことができました。